コンテントヘッダー

再出発☆

らみままは、明日からまたお仕事に行く事になりました。
実は地震のために、3月末で解雇されてしまったのです。
でも、ラミーの手術が終わり経過も良好なこのタイミングで新しい仕事の依頼がありました♪
以前は電車で4駅+徒歩20分で通勤に1時間ほど掛かり、震災当日は歩いて帰って4時間以上も掛かったわけですが新しい職場は電車で1駅!歩いても帰れる距離です!!!

2011041416510000.jpg
休み中いっぱい歩いたね~。通いなれたらみままの実家への道。。。

慣れるまでは、らみままのままがお家にいる日にはそちらに預けて出勤です!
ラミー、お留守番の生活にスムーズに戻れるかな?
このお休みの間、ラミーはとっても成長してずっとずっとおりこうになりました。
でも、ずうっとママと一緒にいたからお留守番の生活に戻ったら最初は不安に思うかもしれません。
意外と分離不安なのはままの方かもしれません!?2人で頑張ろうね!
ままが働かないと、ラミーのお洋服もラミーが乗れる当たらし自転車も買えません!
わんわんバスツアーにも行けません!

2011041612330000.jpg
日立は今桜が満開です!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

Special Thanks!

I finally reached to the very end of stage 12 of Callan lesson.
It took for me about 1 year and 8 months!
I can't complete wirhout warm support from English Bell and its teachers.
They are really honest and patient even when I asked complicated questions.
And they were really happy to repeat question until I was satisfied.
I think my learning English never ends, so hope they keep support continuously.

20110510-1.jpg
Spaecial Thanks to Teacher Celeste, Annabelle, Anne, April, Dorothy, Jamar, Julius, Sofia
コンテントヘッダー

☆8th Anniversary Part 2☆

8年前の今日、らみままとらみぱぱさんは、親戚と数人の友人を招いてこじんまりと教会で式を挙げました。
気が付けばあれから8年がたっていました。
3月1日の入籍記念日にもいろいろ思うことがありましたが、そのあと大地震を経験しいろいろなことがあった後でこの日を迎えられた事は本当に感謝すべき事だと思います。

いろいろ事があって一言では言えませんが、今の自分のおかれた立場に感謝して、無理せずできることをこつこつとなのかなぁと思っています。
こんな私の一番の理解者でいてくれるらみパパさんに感謝。
いつも私の味方でいてくれる両親、妹に感謝。
そして私に関わる皆に感謝です。

そしてもちろんラミーにも感謝。
ラミーがいなかったら震災後の生活を乗り切れたかどうか定かではありません。
ラミーのいない生活は、想像もつきません。
これからも3人仲良く暮らしていこうねー。

20110412-1.jpg
8年前の写真。。。懐かしい。

20110412-2.jpg
らみままのままさんがケーキを作ってくれました♪

続きを読む

コンテントヘッダー

Lamy's New Friends

Lamy met mama's little nieces for the first time.
All of them are really shy so it took for a while to get to know each other.
Lamy barked a bit because this is the first time for her to meet such a little kids.
Altough mama's little nieces: Ayaka and Natsumi wre realy excited to meet Lamy, they felt little bit scared.
Finally they made friend with each other and Lamy seemed to feel comfortable on their laps.

20110409-1.jpg
Natsumi with Lamy in her new dress presented from Ayaka

20110409-2.jpg
Ayaka with Lamy
コンテントヘッダー

A friend in need is a friend indeed.

能登にいた時の同僚たちが地震の被害を心配していろいろ送ってくれました。
こんな時だからこそ、友達のありがたみが身にしみます。
能登から日立に帰ってきてからは、なかなか会う機会がなくもしかして5年くらい会っていないかもしれません。
Oさん、Sさん、Jちゃんほんとうにありがとう。

20110406-1.jpg
Oさんから、ペットボトルの水が6本も!姪たちに届けますね。

20110406-2.jpg
SさんとJちゃんから、水とお米や果物、梅干しなど和歌山からの食料がたくさん♪
プロフィール

tapitoko

Author:tapitoko
山梨で山の中で捨てられていたMダックスを我が家の家族に迎えました。新米ママの子育て(犬育て!?)奮闘記です。
Lamy's mama writes this log on a miniature dachshund who was abondonded in the middle of mountains in Yamanashi Prefecture in Japan and finally found her own family. She's been struggling to be a real family with Lamy and her husband together.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR