コンテントヘッダー

大家族疑似体験ツアーPart 2_Day-5

ブルーなマンデー!?
今日はばあばが東京へお菓子を習いに行く日なのでラミーは自宅でお留守番でした。
だから、ダッシュで帰ってきたよ(^^)v

その4からの続きです。

おはよー。今朝は冷えるね。
201170224-01.jpg
あさんぽです^^
201170224-02.jpg
お天気はいいけど寒いです><

201170224-03.jpg
どうりで寒いはずだ!田んぼのお水も凍ってる。

朝ご飯♪
201170224-04.jpg
和風です^^
起きたらあずきちゃんまま、帰って来てたよ。

ソーセージ焼いてって言われたから。。。
201170224-09.jpg
かにさんたこさん作ったった(^O^)v


201170224-05.jpg
ゆうんぽ♪

なんでもない日常こそ貴重と痛感した今日。
201170224-06.jpg

201170224-07.jpg
ここにいること自体非日常なんだけどね。

実は。。。あずきちゃんままが不在の間にコリーのおーちゃんことおはぎちゃんがお空に帰りました。
寝たきりになってから1年近く。脳疾患の疑いで足は動かなくなっちゃったけど内臓はすこぶる元気で食欲は旺盛でした。
1日目の夕飯にあれ?食いつき悪いなってご飯に時間がかかるようになり。
何口か食べさせてお水で流し込むようにして何とか完食。
とにかくママが帰るまでは頑張ってもらわなきゃならないのでお薬を含め食べる量は維持してもらわなくちゃと必死でした。
「おーちゃん、ママが帰るまで頑張るんだよ!」と言い聞かせつつ。2日目の朝と夜は何とか食べさせて。
3日目の朝、ラミーのあさんぽの前に顔見に行ったら大量のよだれ!床お掃除して朝ごはんの準備だけしてラミーのあさんぽへ。
次にレアちゃんのお散歩にわー君も連れて出て帰ってわんずの朝ごはんだけどなんか気になるのであずきちゃんパパさんに見に行ってもらってパパさんに看取られて息を引き取りました。

今回のお留守番に当たってお休みをもらうのに会社には少なからず無理を言いました。
あずきちゃんママに頼まれたわけでは決してなく、どういう訳か自分から行きたいと思ったのです。
今なら分かるけどきっと私はおーちゃんに見届け人として選ばれたんでしょうね。光栄に思います。
犬って高貴な生き物だって言うけどコリーはことさらプライドが高いと聞きます。
おーちゃんとしてはママの手を煩わせることなくいきたかったのかなぁ。

結果論でしかないけど、近所に住むいつもお留守番要員のエルくんママはこの週インフルでダウン。
やっぱり私呼ばれたのかなって思います。
幸いエルくんのママのインフルはあまり重症ではなく水曜には復活して娘さんと病院帰りにお花持って駆け付けてくれました。
おやきはその時の差し入れです。
おーちゃんのお蔭でいつかは経験するであろうラミーの最期の練習が出来たよ。
最後の見届け人として選んでくれてありがとうね。

本当は5日目に帰る予定でしたが日程を一日延ばしておーちゃんがお空に帰るのを一緒に見届けさせてもらいました。だから5日目は写真撮ってなくて朝食の後がゆうんぽです。
翌日は土曜日だったので帰宅が一日延びてもぱぱさんに我慢してもらえばいいからね。
小さくなったおーちゃんと帰ってきましたがやっぱり事務所にいると今でもあっ、おーちゃんのこと見なきゃって思っちゃいます。
ご飯用意しておかなきゃとかお水あげなきゃとか。
たった数日お世話をしてもこうなんだからママはもっとだよね><

確かおーちゃんはこのツアーの時(→)に保護されたコリーが出たって言うから帰りに寄ってみるんだ。もしかしたらうちの子になるかもって言って別れて、次のツアーに行ったらしっかりあずき家の子になってたからあずき家で暮らしてちょうど5年だったのかな。
いろいろいたずらが酷くて武勇伝で本が掛けそうなくらい^^
金魚のエサを食べあだ名はおは金に!ママが作った人間用のビーフジャーキーを食べたり、川中島って桃を食べて名字に川中島と付けてもらい川中島おは金に!干しリンゴ干してたすだれごと食べたり、スティックのコーヒー(ミルク砂糖入り)スティックごと10本以上袋ごと食べてカフェイン中毒でらりって家出して近所を徘徊したりほんと話題に事欠かない楽しい子でした。その他ミドルネームは数えきれないほど。
性格はおっとりしててマイペースないい子だったんだけどね。
おーちゃんいろいろ楽しませてもらったよ。またね。

20130121-21.jpg
ツアーにも一緒に参加してツアー中限定で大ちゃんの妹だったよね。

20150507-4.jpg
事務所行くといつもソファーで迎えてくれたよね。

201170224-08.jpg
夜は精進落としにみんなで焼肉食べに行きました。
今でも事務所の扉開けるとそこに良そうな気がする。
おーちゃん、ありがとう。またね。
次回に続きます。

まだあと4日あるよ><今週は長く感じそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはU^ェ^U

おーちゃんがお空に帰ったのは
この2月ツアーやったね.°(ಗдಗ。)°.
お別れは悲しいけど、このママさんちに
いた五年はイタズラ一杯、夢一杯の
おーちゃんにとって中身の詰まった五年やったのね。

らみままさんは見届け人として
選ばれたのねU^ェ^U
きっとありがとうね〜🐾!って
言うてるやろね❤︎

おーちゃん、今はお空でいたずら中かな?

Re: No title

まっぴぃさん、こんばんは^^

そうだったよね。
ついこないだのような。。。ずっと前のような不思議な気持ちです。
保護される前は一体どんな生活をしていたのか全く分からないのよ。
ガリガリだったしきっとろくな生活をしてなかったのは一目瞭然だけどね。
いたずらはいろいろとやらかしてくれたけどなんか憎めなくてね。
攻撃性とは全く無縁なおっとりさんでした。
きっと最後はママの手を煩わせずにって思ったんだろうね。
きっと今ごろお空でいたずら三昧だわね^^
プロフィール

tapitoko

Author:tapitoko
山梨で山の中で捨てられていたMダックスを我が家の家族に迎えました。新米ママの子育て(犬育て!?)奮闘記です。
Lamy's mama writes this log on a miniature dachshund who was abondonded in the middle of mountains in Yamanashi Prefecture in Japan and finally found her own family. She's been struggling to be a real family with Lamy and her husband together.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR